示談とは、裁判にせずに、当事者だけの話し合いで交通事故の
慰謝料や治療費をきめて、後は蒸し返さないという決定のことです。

裁判をしないために、裁判費用はかからない代わりに、相手が
保険会社などの専門家の場合は相手に言いくるめられたりして、
できるだけ低めの金額にされることや、そういうことを嫌って
なかなか、話し合いが進まない場合があります。経験を積んだプロ

そんなときは、交通事故の専門の弁護士に
示談交渉そのものを依頼すると、相手との
話し合いがスムーズに進みます。

その理由は、相手方もプロで、こちら側も
プロのために変にごねたり、ごまかそうとしても無駄なために
交渉において当たり前のことが当たり前にあっさりスムーズに進みます。

治療に専念そのために、示談交渉であっても、弁護士に
依頼するほうがお得です。

弁護士は裁判の時だけと思っている方が
いらっしゃいますが、裁判もふくむ全ての
交渉ができるのが弁護士の仕事です。

当然裁判外の交渉も仕事のうちなので一度相談すると良いです。